2014年12月12日金曜日

IPS研修 in 三重(27年2月21〜22日)のお知らせ


「みんなでピアサポートについて考えよう♪—IPS研修in三重」を、平成27年2月21日〜22に下記の要領にて開催いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。


趣旨

私たちは、なぜ、言葉を交わすのでしょうか? 
今回のIPS研修では、言葉を交わすことで生じること、また、言葉によってみえなくなっていることを探ってみたいと考えています。
言葉が交わされなくても、一緒にいることの安心感や共感のなかにいたというような経験も、言葉があることで、自分や他者の経験を共有することができたというような経験もあるでしょう。お互いの存在をあるがままに受け取り、交流することに、言葉はどんなふうに役立ち、あるいは、その妨げになっているのでしょうか?
そういったことを論じるのではなく、何か体験的に垣間見られるような機会になればと思います。これまでのIPS研修に参加経験のある方も、初めての方も歓迎です。みなさまのご参加をお待ちしています。 


開催要領

日時    平成27年2月21日(土)〜2月22日(日)の2日間
      9:30〜17:00(9:15〜受け付け開始)

場所    三重県立看護大学 講義棟2階 多目的講義室
      三重県津市夢が丘1-1-1

交通    津駅西口バス乗り場1番から三交バス「夢が丘団地」行に乗車
      「看護大学前」バス停下車、徒歩1分

地図    こちらをクリックしてください

参加費   500円

対象    ピアサポートに関心のある方、20名程度
      当事者・ご家族・支援者の方など立場や所属は問いません。
      初めての方でも参加可能です。

講師    久野恵里氏(オフィス道具箱代表)
      久保善秋氏(IPS修行中、WRAPアドバンスド・ファシリテーター)
      宮本有紀氏(IPS修行中、IPS東京勉強会)

申込方法  チラシを下記リンクよりダウンロードし、裏面の申込書にご記入ください。
      そのうえで、下記までFaxにてご送信ください。

チラシ   こちらをクリックしてください

Fax送付先 059-233-5635(三重県立看護大学 船越)

申込期限  平成27年2月6日
      希望者型通の場合、三重県在住または在勤の方を優先させていただきます。

お問合せ  三重県立看護大学(http://www/mcn/ac/jp/)
      津市夢が丘1-1-1
      精神看護学 船越明子
      059-233-5635(直通)



この研修会は、三重県立こころの医療センターと三重県立看護大学の平成26年度連携事業として開催されます。